旦那と離婚することになり、子供らが旦那についていくと言って聞いてくれません。 …
旦那と離婚することになり、子供らが旦那についていくと言って聞いてくれません。 姑、私の両親も子供を旦那に引き取ってもらいなさいと言っていて、私の主張を聞いてくれません。 先日下の質問をしたものです。 【http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14117703799】 話し合いを数度行い、離婚する流れとなりました。 私は離婚したくなかったのですが、旦那が「もうこれ以上耐えられない。あの質問の出来事がきっかけで、普段から耐えていたがもう耐えられない。慰謝料も払うし、頼むから離婚してくれ。」と言われ、 私の両親からも「○○くん(旦那の名前)のことも考えて離婚してやってくれ。」と言われ、渋々ではありますが慰謝料をもらえるならということで離婚することになりました。 離婚後、子供をどちらが引き取るかという話し合いになりました。 子供は中学三年生の娘、中学一年生の息子のふたりいます。 子供に聞いてみたところ即答で「お父さんについていく。お母さんと一緒にいたくない」と言われました。 旦那も引き取る気満々で、「今住んでいる家(一軒家でローン払い終わっています)はお前にやるから、俺と子供は実家に帰る」と言っており、子供らもそれで構わない、むしろそれがいいと言っています。 旦那の実家には姑、旦那の兄とその妻の三人が住んでいます。 また、隣には離婚のきっかけとなった甥の娘(前回の質問のA)の家があり、旦那の兄の息子(甥)とその妻、妻の連れ子で甥とは血の繋がらない中3の娘、甥の血の繋がった小四の息子の四人が住んでいます。 旦那と子供が実家に住んでも暮らせる広さはあります。旦那と姑、兄、兄の嫁の関係は良好でむしろ仲が良いです。 実家に住むことは了承を得ていると言っていました。 娘は実家の方が行きたい高校が近いからいいと言っています。 また、Aについては「○○ちゃん(娘の名前)が近くに来てくれるのは嬉しい。おばさん(私)はちょっと苦手だけど娘ちゃんと息子ちゃんが来てくれるのは大歓迎」と言っているそうです。大歓迎なんて上から目線がムカつきますが。 Aの弟も歓迎と言っているそうです。 私の子供と甥の子供の関係は良好でよく旦那が四人まとめて色々なところへ遊びに連れて行っていました。 子供が即答で旦那について行くと言ったのにもムカつきますが、なによりAが近くにいる実家へと引っ越すのが許せません。 Aのせいで離婚しなくてはいけなくなったのに。 どうしたら、子供らは私について来てくれるでしょうか?裁判は近所の目が…、なので出来たらしたくありません。 どなたか知恵をお貸しください。(続きを読む)

Q:不倫相手との今後について、とうすればいいですか? はじめまして。 中国人の会…
Q:不倫相手との今後について、とうすればいいですか? はじめまして。 中国人の会社員です。 長文失礼します。 外国人なので、癖のある部分を許してください。 06年に来日、工学系大学院卒業後、電機メーカに入社し、 現在、出張ペースで中国市場開拓をしています。 5年前、BBQで元カノを出会いました。 いつも微笑み、明るい子です。 一目惚れで、猛アタック後、交際しました。 一緒に富士山のぼったり、旅行したり、 ずっと仲良く、喧嘩のこともあんまりしなかった。 また、彼女は中国語、中国料理の勉強もやってもらい、 ラブラブでした。 大体2年前から、倦怠期のせいか、 話し合いがだんだん減っています。 今年、清掃ボランティア活動で、 女性の後輩から中国語勉強中の30歳のA子を紹介されました。 A子は色白、清楚、きれいな女性です。 旦那が現在中国駐在中で、 A子は日本で姉と交替で母の介護をしています。 Line交換後、最初はA子から中国語関しての質問、 さらに、介護・留学生活などいろいろ話し合いました。 流れて数回に会い、お酒の勢いでセックスしました。 私はA子が大好きで、本命の子と思います。 A子も私のこと好きと信じています。 ついに、A子と一緒に生活したいを決意しました。 なので、A子とのことを元カノに告白し謝り、破局になりました。 その後から、A子と週数回の程度で頻繁に会いました。 A子の離婚待ち状態で、付き合い半年後のある日、 不妊のA子から赤ちゃんできたと言われました。 (結婚7年間の不妊ので、避妊しなかった) 奇跡と信じて、早く結婚したいので、 永住許可を入手した日、祝いの夕食で離婚を煽りました。 その場で、A子も離婚すると約束しました。 しかし、先週、A子から連絡があり、 向こうの旦那は妻と離婚せず子供も自分の子として 育てようと考えるとのことです。 その後、彼女からのLine返信もないし、電話も出ない状態になっています。 彼女・赤ちゃんのストレスにならないように、しつこい連絡をしなかった。 昨日、共通の友たちに聞いてみて、A子が旦那とシンガポール旅行に行っ たとのことです。 最近、毎日寝られないほどつらいです。 7年間通っていたジムも行きたくない。 食欲があんまりないで、一日一食しか取れない 2週間だけで、179cmの私は体重78kgから70kgへ痩せました。 もちろん家族・友達にも言えません。 私の軽率さ、悪さ認識しています。 でも、このまま終わりでいいですか?すごく悔しいです。 なぜ、ラブラブだったA子の態度が変わったか? どうしても知りたいです。 この質問を中国のQ&Aサイトに投稿しましたが、 「不倫者死ね」 「5年間交際の彼女を離れ、既婚者と結婚するなんて、ばかばかしい」 のような批判コメントばかりでした。 だから、一回日本のサイトで聞いてみると思い、投稿しました。 批判されるのを覚悟で、意見をいただけませんか? (同じ経験を持つ方の経験談でも助かります。)(続きを読む)

先ほどの続きではないのですが、勝手ではありますが完結にまとめたものをご用意し…
先ほどの続きではないのですが、勝手ではありますが完結にまとめたものをご用意しました。 長い文章ですみません(汗) 簡潔に要約すると 1月末 私がウィルス性胃腸炎感染(感染元不明)、拡大を懸念し実家帰宅、妻と娘は妻実家へ 2月初旬 妻が同病感染、妻完治後に娘感染、娘完治後に妻母感染。 妻両親に娘を見てもらっていたが「治るまでみることはできない」と夜間に連絡あり妻は私に「仕事休めないか?」と聞いてくる。 お互い休めなければ私も当然休めない「妻か娘が病気であれば休める、普段見てもらっているがお義母さんで休みはとれないよ、それに会社の人は妻両親に見てもらってるの知ってるから夫両親に見てもらえば。ってなるよ」と説明するが納得しない妻(私も融通利かなかった) 一日でいいから夫両親に預けてほしい。と妻に話すが「何をするかわからん人に預けたくない」と言い、私は「いくら嫌いでも言って良いことと悪いことがある、それにその嫌いな人の息子を前にして言うべきではない、自分が両親をけなすことを言うのはまだ良しとしても、家族でない人がいうべき言葉ではない。同じ言葉でも意味合いがかわるぞ」と注意しました、妻からは「結局、親が大事なんやん!」といい夫婦宅を離れる。 4月中旬 義弟の仲介にて話し合いをする(別居からこの期間まで、私も妻両親に事情を説明しておらず、一本も連絡していなかったのでこの時期は私の育児放棄として妻両親に認識されている。) 4月下旬~7月下旬 家族旅行、外出等家族の時間をつくり出かける事を実行。 また休みの日はお邪魔にならない程度で妻両親職場へ娘の面会及び育児を行う。 8月下旬 妻より「信用してない人には預けたくない」といわれ気持ちが離れる。といったのが遡って簡潔にまとめた形になります。 また、私は7月には「娘はお父さんと思ってない、たまにきて玩具やお菓子をもってきてくれる人としか見てない」「ぶっちゃけてお金だけ入れてくれたら良いATMでいい」という発言をうけたこともあります。 ATMは過去に私から妻にふっかけたことあるので仕方ないことですが、自分でいうのと妻がいうのでは意味合いが違うよ。といっても理解はしていませんでした。 妻は自分のいうことをルールを忠実に守ってくれる人でないと嫌みたいです。 親権の話も、揉めて娘が苦しむなら。と思っていましたが妻両親から聞く妻の育児と生活スタイルを聞いてとても不安です。 ・仕事と育児の両立であるが実家にて生活、一人で起きられない。 ・子供の注意を引く玩具等が近くにあるのに食事を食べさせようとする、当然子供は食事に集中しない。 ・止む無く妻父が娘をお風呂にいれるがその間にお風呂上りの準備をするはずの妻が夕寝。 ・最近になってようやく、娘をお風呂に入れるようになった。 ・娘との二人生活になってもやっていける。 と、以上の話を聞いてとても任せていいものか私は不安であり、親権について裁判するかも視野にいれています。 この半年、私自身も対した成長はしていません、きっと。 確かに、結婚当初は親の言いなりで妻の味方になれていませんでした。 ですが一人になって考えることで、親の意見もありがたいけど親が離婚しろ。といったからといって離婚するのは違う。 親は離婚といっても私がどうしたいか。を親に伝えそれを見届けてもらうこと、そして私が諦めてない以上、親には何も動かないでほしいことを伝え、親もそれを守ってくれています。 一人になったことで気づく事ができたこと多かったと思える半年であったと思います、今更ながらですけども(汗) それもこれも、あの時に多くの方からの回答を頂き、叱責・激励入り混じった言葉あってだと思っています。 今でも私は甘いでしょうし、親に合わせることも諦めてはいなくても、まず先決は夫婦・家庭生活を取り戻すことで実家は二の次で全力で走ってきたつもりでした。 私自身の努力は実りませんでしたが、これからは家庭裁判所なり相談所なりで養育費、面会可能なのかどうかを法にのっとってきちんと決めていきます。 現状での互いの口頭約束ほど不確かな物はないので、双方にとって納得できる結果になるまで私はやりあうと思います。 そして気にされている「妻の落ち込み」ですが。 妻にそんな素振りはありません、むしろ4月の中旬以降に人が変わったように普通に接してくる私に軽く引いていたみたいなので後悔はないと思われます。 私がいなくてもやっていける。と豪語していましたので・・・・。(続きを読む)