離婚後に「親権」を奪い合うのは日本だけ – BLOGOS
BLOGOS離婚後に「親権」を奪い合うのは日本だけBLOGOS泥沼化しやすい離婚裁判。争いのもとの1つが、親権だ。 未成年の子がいる夫婦が結婚しているあいだ、子の親権は原則として父母が共同で持つ。しかし、離婚後は単独親権になり(民法819条)、父母どちらか1人が親権者になる。 親権の内容は多岐にわたる。子の財産を管理したり、子の代わりに契約をするのは親 …(続きを読む)

離婚調停の進め方教えてください 夫婦での話し合いが無理なので調停にしたいです。…
離婚調停の進め方教えてください 夫婦での話し合いが無理なので調停にしたいです。その際、弁護士依頼した方がいいのですかね?(続きを読む)

離婚後の子供の籍を私の新たに作った戸籍に入れるため、家裁に申請にいきます。そ…
離婚後の子供の籍を私の新たに作った戸籍に入れるため、家裁に申請にいきます。その際に、以前の本籍地からの戸籍謄本が2通必要と役所のかたに言われましたが、本籍地は遠方なので、郵送で取り寄せします。 一度で終わらせたいので、教えていただきたいのですが、取り寄せするのは、私が抜けたものが反映された普通の戸籍謄本でいいのでしょうか?市役所のホームページから申請用紙をプリントアウトしましたら、何種類もあり、除籍謄本というものもあり、ご存知の方がいましたら教えてください。 よろしくお願いします。 (離婚前の本籍地と、新たに作った本籍地は、全く別の場に所なります。)(続きを読む)

離婚調停についてお伺いします。 離婚調停が不成立で終わりました。 不成立につい…
離婚調停についてお伺いします。 離婚調停が不成立で終わりました。 不成立については 「事件修了証明書」 のみ書面として出され、不成立であった事のみ証明書が出ます。 不成立と言う と、 「離婚に合意しなかったから」、「離婚の条件が合わないので合意しなかった」 になるので不成立の理由については書面が出ないと聞きました。 私の場合、不成立の原因が 「家にある共有物や妻の私物について、月内に取り決めを行うなら離婚に合意しても良い」 に対し、妻が同意しなかったからです。 理由としては、妻は別居先の遠方から調停に駆けつけており、1回で終わらせ離婚裁判に持ち込みたかった事が考えられます。 離婚裁判は妻の別居先の最寄りで行う様に申請することができるからです。 離婚調停が不成立になった理由は当日の2名の調停員と裁判官しか知りません。 調停不成立の詳細理由について、書面で取る方法はないでしょうか? 書面で取られた方はいないでしょうか? よろしくお願いします。(続きを読む)