離婚後の名字の変更と子供の気持ち。 離婚予定です。小学校低学年の子がいるのです…
離婚後の名字の変更と子供の気持ち。 離婚予定です。小学校低学年の子がいるのですが、地元に帰るため、転校することになりました。 今、子供が名字を私の旧姓にするのを嫌だといい、悩んでい ます。 子供は学校で、仲良しの友達と名字をもじったあだ名で 呼びあっていて、 その友達との別れも辛く、尚且つ、名前も変わることで、よりいっそう、楽しい日々との別れを辛く感じているのだと思います。 子供は、人や物に対しての愛着を強く持つ方です。 単に、私の旧姓ではしっくり来ない、ということもあると思います。 もしかすると、父親と名字が変わるのが内心寂しく感じているのかもしれません。 一方で、新しい環境で友達が出来、新しい名前で呼ばれているうちに馴染んでいくのかなとも思います。 子供は引っ越すのは3回目で、環境の変化にもこれまでは比較的スムーズに明るく順応してくれました。 ただ、今回は親の離婚ということも重なっており、父親とは住まいが離れ、頻繁に会うことが出来なくなるという状況ですから、 自分ではどうしようもない境遇を受け入れていけるものなのか、心配しています。 そんななか、なにか一つぐらい子供の希望をきいてやりたい気持ちもあります。 ただ、原則に則り、旧姓に戻すほうが後々トラブルが少ないという意見もよく聞きますので、一時的な感情に流されずに決めたいです。 どちらにもメリットとデメリットがありますので、最終的には、名字の変更により、子供が強い喪失感を覚えたり、希望を聞き入れて貰えなかったことを後々まで引きずり、情緒に大きな影響を与えるようなら、母子で旧姓に戻さない方向にしようと思います。転校するのだから、周りは何とも思わないでしょうけれども、名字が変わることそのものに対する子供の気持ちを大切に扱いたいです。 子供の性格にもよると思いますが、小学校低学年の子供にとって、名字が変わることはどんな情緒の変化をもたらすか、同じような年頃のお子さんを連れて離婚されたかた、ご自分のご両親が離婚されたかた、にお聞きしたいです。 よろしくお願いいたします。(続きを読む)

戸籍謄本について 離婚後→(私、子)実家に本籍地を移す→再婚→苗字が変わり今旦那…
戸籍謄本について 離婚後→(私、子)実家に本籍地を移す→再婚→苗字が変わり今旦那子供を養子縁組 元旦那も離婚後 引越しを2回して本籍地が変わっています。 元旦那が再婚すると連絡が あり 戸籍謄本を取った場合 私が再婚した事が わかってしまいますか? 元旦那が 普通に戸籍謄本を取った場合 私達親子はどのように記載されますか? 因みに 私が戸籍謄本を取ると 子供の所には元旦那の名前と私の名前が記載され 今旦那が養子縁組したと書かれています。(続きを読む)

離婚→苗字旧姓→不動産売却、出来る??? 離婚をする予定です。 只今別居中です…
離婚→苗字旧姓→不動産売却、出来る??? 離婚をする予定です。 只今別居中です。 子供を保育所入園させるためになるべく早く旧姓に戻りたいです。 でも今から住宅の売却を行わないといけません。 一戸建てでローンと建物、土地の3/4は夫名義ですが、土地の1/4の名義は私の共同名義です。 元々家の売却が終わってから、離婚届を提出しようと思っていましたが、子供の保育所が思った以上に早く決まりそうです。 母子家庭の方が入りやすいし、入園後苗字が変わったり、保育料の変更などややこしいので、早く離婚届を出してしまいたいです。 しかし登記に書いてある苗字と変わってしまうと手続き上たいへんなんでしょうか? 苗字が違っても、書類上だけ夫と同じ苗字を名乗るのは出来ないんでしょうか? 離婚してから三ヶ月以内に申請すれば夫と同じ苗字を使い続けることができるそうですが、離婚後は旧姓に戻りたいです。 でも三ヶ月以内に家が売れてしまうかわからないし、 1。住宅売却→離婚届を提出 2。離婚届を提出→住宅売却 できれば2。がいいんですが、ややこしくなるなら1。でも仕方ないのかなとも思います。 あと、こういうことは何処で誰に相談したらいいんでしょうか? 出来ればこれからお金が必要なので無料で相談できるところがいいです。(続きを読む)

妊産婦の自殺、2年間で102人 精神的に不安定 – 朝日新聞
朝日新聞妊産婦の自殺、2年間で102人 精神的に不安定朝日新聞今回の調査方法だと離婚などで姓が変わった人らを見逃す恐れがあり、自殺者はもっと多い可能性があるという。研究班の森代表は「出産後の自殺は産後1年間を通して起きている。分娩(ぶんべん)施設や小児科、行政が連携して母親の異変の兆候を見つけ、地域で支え合う …and more »(続きを読む)

ジャーナリスト山路徹、世間を賑わせた“二股騒動”の真相を語る – ニフティニュース
ニフティニュースジャーナリスト山路徹、世間を賑わせた“二股騒動”の真相を語るニフティニュース山路は、2009年11月にキャスターの大桃美代子と離婚。その1年後、取材先のミャンマーで拘束された時、「ジャーナリスト山路徹(本名・松本徹)」と報道されたことで、世間は苗字が変わったことに驚き、たちまちワイドショーを賑わせることになった。苗字を変えた理由について …(続きを読む)