先日、裁判所で和解離婚が成立しました。弁護士の報酬額が高くておどろいておりま…
先日、裁判所で和解離婚が成立しました。弁護士の報酬額が高くておどろいております。 裁判が終わり、後日弁護士の元へ報酬額の話ということで行きました。 報酬額の明細が、メモ用紙に走り書きしたもののみで正式な書 類とは到底言えないものでびっくりしました。 領収書もなく。。。 小学5年と、今年受験生の中学3年の子がおり、親権養育共に私となります。 私の経済的利益の項目として、 ●一戸建て住宅1547万(名義は夫と二分の一だったものを全て私に移します。)ローンは夫が支払います。 ●学資保険 返戻金 子ども2人 2,505,360円 ●預金 199,065円 ●養育費2年分 504万 以上です。 この中で、私が弁護士に養育費も入るのかと言うと2年は入るけれど割愛させてもらいますとおっしゃいました。 その他、特に引っかかるのは、住宅について名義の半分はもともと私の分であるので、1547÷2=773.5万が経済的利益ではないでしょうか? また、学資保険や、養育費までも報酬額の対象に入るのでしょうか。 慰謝料ももらってもいませんし、現金で私に入ってきたものは何一つありません。 着手金50万 報酬額は200万です。 どちらも領収書は頂いておりません。 離婚調停から裁判終了するまでに要した年月は3年です。 まだ、報酬金は支払っておりません。よろしくお願いいたします。(続きを読む)

離婚示談中。 今は私のみ弁護士を付けています。 でも要求を飲まないとのことで (…
離婚示談中。 今は私のみ弁護士を付けています。 でも要求を飲まないとのことで (慰謝料や養育費) 裁判を起こすと言われました。 離婚裁判です。 彼の悪いところは ギャンブルでの借金 (でも家族や友人に数万円です)、それ絡みの嘘。家のリフォーム等大事な話の隠し事。病気になった私への暴言。 がきっかけです。 今思えばそんなの許せばと思う自分もいますが当時は産後、初めての育児、病気で歩く事も困難が続き思うように行かない日々で産後鬱の様な感じになっていて自分に余裕がまるでありませんでした。 医師や相談所の方に旦那さんの理解不足が関係しているとも言われ私は旦那を受け付けなくなってしまった時期がありました。 離婚したいと言い突き放しました。 それが私の悪かった所です。 私の体の都合上子供が産まれてから別居してます。 でもそれでも最後に彼がもう一度チャンスをと言ってきてから様子を見て私も彼を信じたいと思うように気持ちが変化してこのまま頑張って一緒に住んでやり直そうと気持ちを離婚から切り替えていました。 ですが彼は突然変わってしまい もう遅いと突き放されたと思えば 暴言ばかりで私のことを受け付けないと 言いなにを言っても無駄でした。 後から知りましたが その時期に彼女が出来ていたそうで いつから本当は付き合っていたのか 知りませんが子供も作っていました。 もう産まれています。 勝手に彼女へ切り替え 私は自分に代わりが見つかったら もう必要がなく本当に散々言われ 散々なことをされてきました。 暴言は昔からすごかったのですが 話し合いの際彼女が怒ってしまうからと 知らない雪道に夜中降ろされ 何時間も外で私は帰れず、、 というようなこともありました。 でも私は離婚がしたくありません。 最低な旦那だとわかっていますが 別れたくない気持ちがどうしてもなくなりません。 でももう彼は彼女と子供と幸せに暮らしており私に立場ありません。 紙切れだけでおまえの片思い、早く諦めろと何度も言われましたがその通りです。。 不倫相手に完全に負けてます。 帰ってこない事もわかっていますが どこかで信じたい自分がいます。 そんな彼を好きな自分に嫌気がさします。 毎日そんなことばかり考え眠れず ぼーっとしてしまいます。 息子のためにも早く前を向きたいです。 裁判になれば離婚の判決は避けられません。 こんなに傷つけられ ボロボロなのに彼は彼女と幸せだと思うと 苦しくて仕方ないです。 なぜ幸せなの?と疑問ばかりです。 長くてすみません。お言葉頂きたいです。 批判は避けて頂けると有り難いです。(続きを読む)

私は平成20年に調停離婚しました。離婚はDVのため、調停を立てて弁護士も入れて…
私は平成20年に調停離婚しました。離婚はDVのため、調停を立てて弁護士も入れて、安全のために財産は放棄させられ、年金分割のみで、成立しました。 離婚後すぐに年金事務所へ手続きに行きましたが、苗字の変更をして、分割(調停での情報通知書を提示して)を依頼したら、職員の男性が「年金分割は年金をもらうときに手続きです」と断られ、65歳になるまで、書類を持っておかないといけなのか?でした。 私はその職員の言うままに、大事に保管していました。 あと数年で受給なので、その時に持参しないとと、調べていたら、離婚後2年が期限と書いてあり、どん底に落とされた気持ちです。 結婚は25年での離婚で、DVの上に借金を背負わされ、自営業でしたので失業保険もなく、シエルターも諦め、無一文で家を出て、必死に仕事を探して生きてきました。財産も家(価値5千万位)のローンがあと5年で終わる時でしたが、弁護士が無職となる私に、諦めたが身の為だと。 その後は年金をもらうまで頑張ればと、心の支えにしていました。現在は職場での度重なる心労で2年前に倒れ、身体障害者4級でペースメーカーを装着しましたが、就業不能な健康状態となり昨年12月末日で退職しています。踏んだり蹴ったりの人生です。 分割は職員が正しい説明をしていれば、その場で手続きができたはずです。 調停の書類もその時の年金手続きの書類なども保管しています。 なんとか年金分割を有効にできる方法を探しています。 希望が無くなり、食事も喉を通りません。 どうかお知恵をよろしくお願いいたします。 元夫は元サラリーマン(高額所得者)で、現在は個人自営主で生存しています。元夫は年金分割の手続きは、していません。(続きを読む)

根深い無戸籍問題、明治時代「家制度」の残像「夫だけに嫡出否認権 … – ORICON NEWS
ORICON NEWS根深い無戸籍問題、明治時代「家制度」の残像「夫だけに嫡出否認権 …ORICON NEWS生まれた子どもの父親であることを法的に否定する「嫡出否認」。現在、この訴えを起こすことができるのは父親のみと、民法で規定されている。この規定が法の下の平等や …根深い無戸籍問題、明治時代「家制度」の残像「夫だけに嫡出否認権」、最高裁で憲法に問うニコニコニュースall 3 news articles »(続きを読む)

「共同親権持てないのは違憲」親権裁判で新たな動き、憲法訴訟手がける作花弁護士が支援 – 弁護士ドットコム
弁護士ドットコム「共同親権持てないのは違憲」親権裁判で新たな動き、憲法訴訟手がける作花弁護士が支援弁護士ドットコム男性が東京高裁に提出した控訴理由書では、「裁判離婚において、親の一方のみを親権者とし、もう一方の親の子に対する親権を失わせる民法819条2項は、法の下の平等を定めた憲法14条1項や憲法24条2項に違反し、無効である」と訴える。「親の子に対する親権は人権で …(続きを読む)