ゆうひヶ丘の総理大臣にでていたメンバーの消息はどうなりましたか?
ゆうひヶ丘の総理大臣にでていたメンバーの消息はどうなりましたか?(続きを読む)

創価学会は何故 世間の人から悪く言われるのですか? 彼等がどんな悪い事をしたの…
創価学会は何故 世間の人から悪く言われるのですか? 彼等がどんな悪い事をしたのですか? なるべく簡潔に説明をお願いします!(続きを読む)

「独身なりすまし男」の子供を出産*** 長文です。読んでくださりありがとうござ…
「独身なりすまし男」の子供を出産******* 長文です。読んでくださりありがとうございます。 友人Bが独身になりすましていたU太郎の子供を出産しました。 そして私は、友人Bに頼まれてもいないのにTwitterで U太郎を攻撃しました。Bには絶対に許さないと怒られました。 Bは妊娠8か月で入院しました。その時に助産婦さんから「出産後では手続きが面倒になるため早く入籍をするように」と説得され、観念したのかU太郎は自分が既婚だと白状しました。Bはショックで過呼吸になり点滴などで落ち着かせたものの、4日後に帝王切開で超低体重の男の子を出産しました。 友人BとU太郎は6年前に出会い西中部地方と南関東との遠距離恋愛を開始。月に1~2回、Bの部屋に出張ついでに泊まる日々でした。 出会いの頃から二人を知る私は、U太郎が既婚者ではないかと疑い交際を反対していました。 理由は下記の通り。 ・6年間U太郎の親にも友人にもBは紹介すらされていない。 ・U太郎の地元にBが行った時、外出先では手も繋がない。 ・土日は一人息子(U太郎が親権を持っている)の相手をしているから電話は出来ないと言う。 ・鬱を患わっている元嫁と住み続けている。 Bが妊娠を公表してすぐU太郎のFBからBは外されてしまいました。「元嫁が探すから」が当時の言い分でした。Bを外してすぐ次男T君をFBに公表し、実は息子が2人いたことに周りは驚いた反応でした。Bと付き合っていた6年の間にU太郎の家庭には現在3歳のT君が増えていたのです。(Bの赤ちゃんは三男ということになります。3人いたと知ったらもっと驚きますね。認知をしたかどうかは分かりません。) U太郎はその点についても、元嫁が自分も親権をもつ子供が欲しいと言うため、一度離婚しいたがもう一度結婚して子供を作ったと言います。 (これも私は嘘で、一度も離婚していないと推測します。) それでもBは今もU太郎を信じ、擁護します。どうしてなのでしょう。まだU太郎が離婚し自分と結婚してくれると信じているようです。過去の知恵袋で似たような女性を見つけました。 https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q125395184… https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail.php?page=1… 独身だと信じ込んでいたことも不思議ですが、相手の奥様のことを何も考えていないように思えます。 私は今人気のナラタージュも小説が出た時から嫌いでした。ただの不倫を正当化しただけの内容だからです。そのくらい不倫に対して強い嫌悪感があります。不倫が純愛とか意味が分かりません。不倫する男は電車にいる痴漢と同等または、それ以下だ思います。逮捕して欲しい。 Bの生まれたばかりの赤ちゃんを預かる際も、何も悪くないこの可愛らしい子に会いにも来ないU太郎に怒りが沸きます。また、騙されていたのに今もU太郎を信じ、生活費も頼り切りで保育園も探さずにいるBが母親としてもっとしっかりして欲しいと思ってしまいます。いつかBの目が覚める日が来るのでしょうか。 私以外の友人には、今もBは「U太郎は独身でいろいろ理由があり入籍していない」と嘘をついて事実を隠しています。隠すのは騙されていた事実が恥ずかしいからでしょうか。U太郎を守るため? U太郎の地元ではBも赤ちゃんも存在しないことになっています。 そんな扱いなのにどうしてU太郎を「大切な人」などと言えるのでしょうか。不思議です。 私はBのためというより、女性の敵であるU太郎のような人間が許せない気持ちがいっぱいで、初めての使い方もままならないTwitterで攻撃したら結構上手に出来ましたが、本人たちに見つかってしまい1日で閉鎖となりました。正直不完全燃焼です。スッキリしません。Twitterには「赤ちゃんの冬服を買って送ってください。哺乳瓶がもう一つあると助かります。」やU太郎が土日に趣味で遊んでばかりいるので、その仲間をフォローし赤ちゃんの存在を知らせたいと頑張りました。 しかし、Bからは迷惑だ、私たち(Bと赤ちゃん)がご飯を食べれなくなると言います。 以前の生活が出来ないBに対し、休日のたびに山へ趣味を満喫しに出かけるU太郎が憎い。 ・私はお節介で暇人。(仕事をしながら赤ちゃんをたまに預かります) ・友人Bはバカ女40歳(かわいそうな赤ちゃんと2人暮らし) ・U太郎はカス以下(西中部地方でIT会社経営、出版もしている) 上記のことは重々承知です。 他人事なのに悩んでしまい、いつも頭の端から離れません。負のオーラに憑りつかれてしまったかのようで早く抜け出したいのに時間があると考えてしまいます。ほっとけばいいのにと自分でも思います。一番嫌いな小説が身近で実際に起こっているかのようです。 彼女の秘密なので誰にも相談できません。Bと距離を置いた方がいいのかもとも考えます。(続きを読む)

離婚発表の桃、ブログで夫婦生活を赤裸々告白に賛否続出…「元夫かわいそう」と辛辣意見も – Business Journal
Business Journal離婚発表の桃、ブログで夫婦生活を赤裸々告白に賛否続出…「元夫かわいそう」と辛辣意見もBusiness Journalあんなにキラキラしている人でも悩んでいたんだな」「幸せそうに見える人でも、心の中には悩みを抱えているんだね」「円満離婚なんだろうけど、桃の文章を読んでいたら涙が出てきた」「離婚の理由が生々しすぎて、他人事と思えないくらい共感してしまう」といった声が続出している …『あいのり』桃が離婚を発表asahi.comall 55 news articles »(続きを読む)