離婚後の公正証書の変更について。 公正証書に養育費の事などを記載しているのです…
離婚後の公正証書の変更について。 公正証書に養育費の事などを記載しているのですが 今回合意のもと養育費なしにし子供が成人するまでお互い関わらないとする事になりました。 その旨を公正 証書に残すため 以前、公正証書を作成した役場に変更したいと問い合わせた所 「そのような内容では作成(変更)出来ません」 と言われましたがネットで調べてみると 「合意であれば内容を変更できる」 と記載されていますがどちらが正しいのか分からない為どなたか教えて頂けると助かります。(続きを読む)

離婚公正証書、養育費について。 元旦那からは養育費を毎月8万円もらっています。…
離婚公正証書、養育費について。 元旦那からは養育費を毎月8万円もらっています。ですが私が再婚する事を伝えたところ、なら養育費は払わないと言われました。 離婚する際、子供が20歳になるまで養育費を払い続けると公正証書を作成し提出しています。1度でも養育費の支払いを怠った場合、子供との面会は出来ないものとする。との記載がありますが、今後も子供には会いたいと言っています。 再婚したら支払いを辞めるとは書いてないんですが、それでも元旦那は養育費を払わなくても良いのでしょうか?(続きを読む)

離婚後から始める公正証書の作成について。 子連れで離婚した際、話し合いの余地が…
離婚後から始める公正証書の作成について。 子連れで離婚した際、話し合いの余地があったので養育費やその他について、 口頭での約束のみで書面に残していませんでした。 その後、きちんと書面に残し、もしもの際に備えたいと思い直しました。 特にきちんと決めておきたいのは養育費のことくらいです。 (分ける財産もほぼ無い、慰謝料も発生しない、子の面会についても特に決めなくて良い等の理由から。) 公正証書(離婚給付契約公正証書)の作成が一番確実と思うのですが、 それには、まず協議離婚書を作成して、 親権者、養育費、面会交流、慰謝料、財産分与、年金分割などについて話し合い取り決めとありました。 これら全て取り決める必要がありますか? 一部必要なことについて(養育費についてのみ)ではいけないでしょうか? (元配偶者も同意している) それとも、養育費の件だけの取り決めを書面にして、 離婚給付契約公正証書という形ではない、金銭の契約というような公正証書として残せないものでしょうか? (離婚協議書からの作成が面倒な為。契約書なら自分たちで作って印をもらいに行くだけと簡単になるのではないか。) 養育費誓約書などを作成して行き、公証人立会いの下印をもらうのが簡単なのですが…。 以前、金銭の契約書を公正証書にした時には、 自分たちで作成した契約書を持って行き、 内容確認していもらって印をもらうような簡単なものだったと思うのですが、 離婚に関すると専門家でないと文書作成できないなど難しくなるものなのですか…。(続きを読む)

離婚手続きにかかる弁護士費用や公正証書の費用はどのくらい? 国の立替制度も – マイナビニュース
マイナビニュース離婚手続きにかかる弁護士費用や公正証書の費用はどのくらい? 国の立替制度もマイナビニュースお互いが離婚に合意しており、親権や養育費、慰謝料、財産分与などについて具体的に取り決めができた場合には、離婚届の「提出前」に、その内容を「公正証書(強制執行認諾文言付)」にすることをおすすめしています。 公正証書とは、法律実務の経験豊かな専門家である「公証 …and more »(続きを読む)

離婚、「もうこりごり」だけじゃない 「成長のため」と考える人も – withnews(ウィズニュース)
withnews(ウィズニュース)離婚、「もうこりごり」だけじゃない 「成長のため」と考える人もwithnews(ウィズニュース)人生出会いがあれば、別れもある。それは夫婦でも同じです。約2分半に1組が離婚する時代。昭和の家族観では「人生の失敗」のイメージが強かったですが、平成に入り、「前に進むための選択肢の一つ」としても考える人が増えてきました。and more »(続きを読む)