「モラハラ離婚での養育費」 現在、夫婦共々37歳、息子5歳ですが、旦那のモラハラ…
「モラハラ離婚での養育費」 現在、夫婦共々37歳、息子5歳ですが、旦那のモラハラが酷くて、離婚を考えています。 モラハラで離婚(私は、調停を考えていますが)した場合、養育費を取ることは難しいのでしょうか? 一度、弁護士会で相談した際に、婚姻費用や養育費は、給料差し押さえでできるけど、時間がかかると聞いたことがあります。 モラハラですが、「約立たず」「不倫してるだろ(女友達と遊んでるだけ)」という発言、あと、生活費を気分で渡さなかったり、子供が言うこと聞かないから、トイレに閉じ込めたりです。 ショートメールの内容(暴言)は、保存してあります。 モラハラやDVで離婚経験された方、回答お願いします。(続きを読む)

【妻のモラハラ。離婚希望】養育費を払わなくて良い方法は? 結婚3年目、子供1人持…
【妻のモラハラ。離婚希望】養育費を払わなくて良い方法は? 結婚3年目、子供1人持ちの夫です。 結婚した当初から、私は妻に相当色々とキツいことを言われたり、されたりしてきました。 もちろん私も、カッとなった時は、妻にキツいことを言ったこともありました。 ここまでは普通の家庭、夫婦であれば当たり前だと思います。 喧嘩両成敗ですし、お互い違う人間なのですから。 ※割合的には、私が妻の顔色を伺いながらの、8割方、妻に言われっ放しでしたが…。 私が何か言うと何倍にもなって(豊田議員のような性格です)自分を正当化して怒号をあげるので、後半はまったく言い返さず、ご機嫌伺いでしたが。 ただ1つ、一番私にとって辛かったのが、結婚序盤から夫婦喧嘩を、妻が隠れて毎回録音していたことです。 妻は 「録音してたと自分から言う私は素直でしょ」 と言い張ります。 それから怖くて、結婚半年目あたりから、私は何も言えなくなりました。 何か証拠を残されて訴えられたりするのが怖いからです。 ちなみに今も妻と子供と同居しています。 と、ここからが本題なのですが。 私は妻に愛情のカケラもありません、 また、酷いと自分でも思いますが、そんな妻から産まれてきた子供にも何の愛情もありません。 何が言いたいかと言いますと、離婚した場合、結果的に養育費も何も払いたくありません。 勝手なのは重々分かっていますが、この気持ちは固く譲れません。 ただ、私には何の証拠も何もありません。 妻にはこれまでの会話を録音してきた証拠があると思います。 ※いつどこで録音されていたか、もはや分かりませんが、これまでの小さな揉め事など。 それで妻が 「パワハラ、モラハラ、DV」をされてきました。 と言われたら裁判になっても勝てないと思いまして。 どうしたら良いでしょうか? ※「無責任すぎる、酷いやつ、バカな夫」などの回答はご容赦下さい。 今回は解決策、もしくは解決策の有無のみの御回答を求めています。 本当に切実で、辛いので、どうかお詳しい方アドバイスお願い致します。(続きを読む)

モラハラによる離婚。 別居して離れてみて気づいたのですが。 モラハラ夫に、私の…
モラハラによる離婚。 別居して離れてみて気づいたのですが。 モラハラ夫に、私の権利や自由を奪われておりました。 もう旦那のチカラを借りずに生きよとしておりますが。 子供もおり、学校費などがかかり助けてもらわないと 学校をやめなくてはいけない状況です。 なんとか自分のチカラでと思い、転職をすることにしましたが、 仕事でお世話になった方々に感謝するとともに 離れてしまって中途半端な状態で辞めてしまって申し訳ないという気持ちから働いていても涙がでてきてしまいます。 よい仲間と出会えたので余計に涙が止まらなくなります。 こんな私にアドバイスお願いします。(続きを読む)

DVモラハラ夫の借金が発覚 離婚できない専業主婦の苦悩 – livedoor
livedoorDVモラハラ夫の借金が発覚 離婚できない専業主婦の苦悩livedoor同時に浮気も発覚しました。結婚前から今まで出会い系で浮気をしていたようです。夫のDVモラハラにも、浮気だけはないと思っていたし、思わされていたので、耐えてこらえました。借金がある身で買春していたことがわかり、精神的に二重のショックです。 何度も離婚がよぎりまし …and more »(続きを読む)

子連れ離婚とひとり親家庭の生活 – みんなの体験談【1】 – ニコニコニュース
ニコニコニュース子連れ離婚とひとり親家庭の生活 – みんなの体験談【1】ニコニコニュース専業主婦からシングルマザーへ子どもを連れての離婚を考えたとき、「これからの生活・仕事・お金のやりくり……どうしたらいいの? 」と頭の中が不安でいっぱいになってしまう人も多いでしょう。今回は、子連れ離婚を経験したひとり親家庭のママやパパの、離婚や離婚後の生活を …and more »(続きを読む)