夫の不貞で離婚します。 調停中です。 夫は何人も関係をもちました。それなのに調…
夫の不貞で離婚します。 調停中です。 夫は何人も関係をもちました。それなのに調停で、原因は妻にあるため慰謝料は払わないと言ったようです。 裁判になれば、離婚まで時間も掛かりますし弁護士費用もかかります。 今年中には離婚したいので困ります。 慰謝料を支払って貰うにはどうしたら良いでしょうか?お知恵をお貸しください。(続きを読む)

慰謝料について教えて下さい。 私の彼女が以前ある男性と長年不倫をしていました。…
慰謝料について教えて下さい。 私の彼女が以前ある男性と長年不倫をしていました。 その男性は離婚の意思がありましたが、男性の妻に不倫を気付かれており泳がされていたそうです。 ある日、その妻が法律事務所へ証拠と共に男性と彼女を呼び出し慰謝料の請求をされたそうです。 月に3万の慰謝料提示に対して、その男性は彼女に折半(15000円)の依頼をしたそうです。彼女は何度も断ったそうですが、男性は「お前も悪いだろ!」っと何度も迫ってきたそうです。彼女は泣きながら書類にサインしたそうです。 そして男性は妻とその後離婚し、彼女とも別れ、もう連絡を取っていないそうです。 彼女は慰謝料月々15000円を今現在支払っているそうです。慰謝料支払い期限は後四年です。 そこで質問なのですが、この慰謝料は最後まで支払いをしないといけないのでしょうか? 気になるのが、そこの法律事務所の方が「〇〇さんは真面目ですね、世の中には支払いをしない人もいるのに」っと話していたそうです。 私は法律に関して素人です。 私は彼女を大切に想っています。 どうか、法律に詳しい方ご教授願います。 彼女は反省しています。 不倫に関して色々批判があると思いますが、それは過去の話なのでご理解願います。 よろしくお願いします‼(続きを読む)

義両親(70代)の離婚、裁判について。 母が突然父と離婚したいといい出しました。…
義両親(70代)の離婚、裁判について。 母が突然父と離婚したいといい出しました。離婚、裁判に詳しい方にお聞きしたいです。 まず、義両親のことを書きます。 10年前に別居 その時母 は父にもう一生会わないと約束をさせ、母の連絡先住まい等調べない、聞かないなど約束させ、父は了承。 別居の理由は全て父(若い時の不倫、別居する前に母に対してある裏切りをした) 父は母にお金を渡す(リフォームした際現金一括で支払い母が出した分の金額をそのまま母に返した)※母はリフォームした家に半年住んでいた 別居後、母が一人暮らしをするための家賃を5万毎月父が出している。 ここまでの事柄は息子2人が話し合いをさせお互い納得したものです。 別居し10年が経ち、突然母が父と離婚したいと言ってきました。 離婚したいと言い出した同じ時期には母の姉が亡くなりました。3年ほど前から母は姉の旦那と一緒に姉の介護をしていたようです。 姉が亡くなったことを知った父は、姉の旦那と浮気をしていると勘ぐり、離婚するなら裁判を起こして、慰謝料をもらうと言い出しました。 離婚について、母は別居するときにもらったお金は全額返すと言っています。 父は裁判に向けて母の身辺調査を依頼するようです。 おそらくですが、父の勘ぐりは正しいのではと見ています。 身辺調査、裁判をやめさせるように義兄に頼まれた主人は言ってもやめないし、息子2人して母の味方になってると思い余計、厄介になるといい、静観しています。 正直関わりたくないと言うのが本音のようです。 そこで、もし身辺調査をして母が浮気をしていた場合、母は父に慰謝料を払う義務が発生するのか? 夫婦関係がすでに破綻している場合、浮気不倫には当たらないと聞いたことがあります。 別居理由は全て父にあると冒頭で書いた通りですが、不倫した時も3年ほど母は家を出ています。戻ってからも度重なる暴力があったとのこと、その現場を息子2人は見て知っています。リフォームした後もある裏切りで家を出て行こうとした母に対し父は監禁のようなことをしていました。母は一緒にいたら殺されると一時期パニックになり息子2人が間に入り父を説得させ別居させました。 別居させることが精一杯で離婚届までは無理でした。 もし裁判を起こすとなった場合、離婚ができるのか、母が慰謝料を支払うのか、勝ち負けがあるならどちらが勝つのか教えてください。 こう言う経験をした方のご意見なども聞けたらと思います。 よろしくお願いします。(続きを読む)

「一生認知しない」「堕胎費用は折半で」既婚彼氏の自己中な言い分、どこまで通る? – ORICON NEWS
ORICON NEWS「一生認知しない」「堕胎費用は折半で」既婚彼氏の自己中な言い分、どこまで通る?ORICON NEWSただ、彼に認知をしてもらえたとしても、妻に不倫の事実がバレて慰謝料請求をされるのではないかと不安もあるようです。また、やむを得ず堕胎することになった場合、彼に慰謝料を請求できるのか知り … 妻と離婚するよう求めるか否かは、相手方の気持ちと自己の法的責任を理解した上で判断された方が良いでしょう。 任 …(続きを読む)

「親子を引き離し子どもの貧困を招く」離婚ビジネスを弁護士が批判 – livedoor
livedoor「親子を引き離し子どもの貧困を招く」離婚ビジネスを弁護士が批判livedoor離婚時に起こした養育費請求調停で、夫から毎月10万円の養育費を受け取る約束ができたとする。法テラスの算定基準では養育費の2年分が「受けた利益」として報酬算定される。たとえば月額養育費が10万円であれば、「10万円×24か月=240万円の10%+税」が報酬になる …(続きを読む)