浮気を繰り返す旦那を持つ方、気持ちの折り合いの付け方を教えてください。 10年…
浮気を繰り返す旦那を持つ方、気持ちの折り合いの付け方を教えてください。 10年前に浮気が発覚、双方の家族を巻き込んでの話し合い、職場の転勤など、かなり痛い目にあったのに、浮気を繰り返す旦那。 ただ、最初の一回は認めて謝りましたが、それ以後は、絶対何があっても認めません。 私もそれ以来疑心暗鬼が強くなり、携帯を見てしまったり、いろいろ口やかましく言ってしまったり。まあ、ガマンはできないほうです。 最近そういった兆候がなく、『そろそろ落ち着いてきたかなあと思っていた矢先、ラブホテルのポイントカードを発見。なんとなく勘が働いて、ダッシュボードから探し当ててしまいました。 分かっていたことですが、やはり、クセは治らないのですか。最近信じていた自分がいるだけに、ショックです。こうして一生終えるのかなあと。 今までさんざんいろいろあったの我慢してきました。今更離婚ということも考えていません。 でも、やっぱり、ショックです。いろいろ想像してしまいます。 この事実さえ分からなければ、子供思いの父親です。酒癖は悪く、暴力もありますが、自分の中では、今は許せる範囲かもしれません。(昔がひどかったので、ずいぶん落ち着いてきたと感じています。) 同じように浮気を繰り返す旦那さんを持つ方、でも結婚生活を送っている方、どのように気持ちに折り合いをつけているか、教えてください。 また、浮気を繰り返す旦那さん、どういった気持ちでしているのですか。責めるわけではありません。分からない心理を教えてください。(続きを読む)

浮気を繰り返す夫。 離婚も検討中。 浮気癖を直して欲しいと思うから苦しいのかな…
浮気を繰り返す夫。 離婚も検討中。 浮気癖を直して欲しいと思うから苦しいのかな? なら、「お互い、浮気オッケー」にしようかと。 自分のお小遣いで遊ぶ、子供達の行事には参加する……。 など取り決めして。 これが仮面夫婦?! でも、経済的にも、養育的にも、いろいろあり離婚は避けたいです。 子供達は三人(女の子 小学生)。 子供達から離婚の許可が出たら、即離婚! 子供達に悪影響かも知れませんが、ケンカばかりしても悪影響だし。 経済的にも不自由させたくないし。 (私もパートしてます。来年は正職員の予定です) ちなみに、夫は離婚したくないそうです。 仮面夫婦になっても、笑い合える自信はあります。(続きを読む)

浮気を繰り返す夫 付き合って8年、結婚して8年、5歳の息子が一人います。 去年…
浮気を繰り返す夫 付き合って8年、結婚して8年、5歳の息子が一人います。 去年、職場の同僚と不倫を2年しているのを発覚、色々話し合いを重ねました。 そしてその後も人を変えては浮気ばかり。 疲れました。 すぐに離婚すればと言われるかもしれませんが、経済的に無理です。 もともと体は弱く、でも必死に働き口を探しても受からないし、資格をいくつかとってみたけどダメです。 一人で息子を育てていける自信がないんです。 いざとなればなんだってできるはずといわれるかもしれませんが、無理です。 そしたら主人の浮気を我慢するしかないのですが、浮気が分かるたびに黙って見過ごすことが出来ないんです。 だって浮気の日は服装からなにやら違うからすぐ分かるし、携帯を見ればやっぱりという感じです。 そのたびに相手の女の人に連絡をとってやめてもらうのですが、また別の人との繰り返し。 主人のは病気だと分かっています。 このことで生理がこなくなったり、胃潰瘍になったり。 身動きが取れません。 一層のこと主人が死んでしまえば楽になれるのにと人として最悪なことを考えてしまいます。 同じように苦しんでいる方いらっしゃいますか? どのように乗り越えていきましたか?(続きを読む)

浮気した彼と別れるべき?続けるべき?見極める方法 – 愛カツ
愛カツ浮気した彼と別れるべき?続けるべき?見極める方法愛カツ浮気という行動を起こした方が絶対的に悪いのは間違いありません。それなのに、反省している風でもなく、「開き直り」がちらほら見えるようなら別れを選ぶことをおすすめします。 開き直る男は、浮気を繰り返すだけでなく、他のトラブルが発生した時にも同じように反省しません。(続きを読む)

【浮気事件簿】東大卒夫は現金運搬係、有名タレントも恋した美人妻が死守するセレブライフは崩壊寸前!?~その1~ – ニコニコニュース
ニコニコニュース【浮気事件簿】東大卒夫は現金運搬係、有名タレントも恋した美人妻が死守するセレブライフは崩壊寸前!?~その1~ニコニコニュース探偵歴10年以上、浮気調査に定評があるリッツ横浜探偵社・山村佳子が目撃した、男と女の浮気事情。 パートナーがいる男女の恋愛の詳細を、美人探偵・山村佳子がその事件簿から紹介します! 浮気がバレた後の夫婦関係、浮気調査のポイントについても語ります。(続きを読む)