夫婦別姓に消極的な日本は「失われた30年そのもの」 東京地裁で裁判始まる – ハフィントンポスト
ハフィントンポスト夫婦別姓に消極的な日本は「失われた30年そのもの」 東京地裁で裁判始まるハフィントンポスト8月には東京地裁立川支部での裁判も始まる。 原告の1組、八王子市在住のカップルもすでに事実婚歴は10年になる。相続などで不利にならないよう、また、父親の姓を名乗れるようにと、長女が誕生する直前にだけ「法律上の結婚」をし、3カ月後に「ペーパー離婚」をした。and more »(続きを読む)

離婚裁判中の原告および被告の出廷についてご質問です。 これまで双方の弁護士によ…
離婚裁判中の原告および被告の出廷についてご質問です。 これまで双方の弁護士による出廷のみでしたが、裁判所より当人がそれぞれ片方ずつ別日に出廷を要求されました。 1別日指定ということですが、出廷する順番が、先か後かで、今後の裁判に多少影響出るものでしょうか?(有責配偶者が原告となり、離婚訴訟を起こしています。) 素人考えではあとから呼び出された方が、前回までの話に対して反論できるというメリットがあると思うのですが。。 どうぞアドバイスお願いします。 2女性の裁判官らしいのですが、男性が有責配偶者の場合、とくに女性側にとってメリットはありますでしょうか? 建前では当然性別は関係ない、と認識していますが、実際のところどうでしょうか? お詳しい方ぜひよろしくお願いします。(続きを読む)

離婚裁判にて こちらは被告側です。原告が提出した裁判所ではなく、 被告の住所地…
離婚裁判にて こちらは被告側です。原告が提出した裁判所ではなく、 被告の住所地管轄裁判所への移送申立を行いました。 第一回の口頭弁論期日が迫っていますが 移送申立の審議のために弁論期日は延期されないのでしょうか。 なお、既に答弁書は送付済みです。(続きを読む)

離婚裁判で和解の話し合いに相手の原告が欠席すると連絡がありました。 被告が欠席…
離婚裁判で和解の話し合いに相手の原告が欠席すると連絡がありました。 被告が欠席するのはネットで調べたら結構ありました。 ちなみに原告が不倫をしており、調査報告書や離婚不受理届の証明書を証拠に出しています。 相手は破たん後のことだと言い張りますが、別居後三日でビジネスホテルを予約しています。 このことは探偵に聞き、ホテルに電話を入れて確認しました。 原告側は弁護士任せにするのでしょうか? 逃げるが恥だが役に立つとでも思ってるのか?(続きを読む)