ドラマ貴族探偵の主題歌アイルビーゼアーの歌詞について質問です 周りからlazy 身…
ドラマ貴族探偵の主題歌アイルビーゼアーの歌詞について質問です 周りからlazy 身にまとうhazy という一節があるのですがどういう意味を表しているのですか? 歌詞に詳しい方お願いします(続きを読む)

第二回:心の中にある本を教えてください この本との出会いがなかったら。この本が…
第二回:心の中にある本を教えてください この本との出会いがなかったら。この本が血となり骨となった。この本で大きく成長できた。などなどの本を思い出まじりに紹介してください。 ※知恵袋友達の一人に宛てた所もあるので。すごく無茶振りな質問になっております。都合により第二回大会を開催することに。 不公平なので、私の中で思い出深い物を二冊ほど・・・。 当方第二回のため趣向を変えて、なぜか漫画から二冊 ※特に漫画好きというわけではないので。本ならなんでも構いません。前回は文学からでした。 『地雷震』高橋ツトム やはり何にせよ。本というのは、その人間そのものを写す所があり。地雷震を読んでると、その意図する所がはっきり伝わってきます。格好良い人間、強い人間というのはどういう事なのか。社会問題や人間の心理傾向など。一話一話事に建設的なテーマを感じとてもおもしろく読めたりします。 刑事さんのお話で、銃をすぐに撃ったりしちゃう所だけフィクションな感じ。 主人公はとにかくクールで無口、一貫としていて隙がない。思いやりや優しさはあまり見せませんが、無神経ではない事は感じます。人の格好良さというのは、一貫性なのかなぁと思いました。その人はそういう人だと信頼できる。心のあり方として信念というか魂となっていて、揺らぎがない。そういうの良いですよね。そういう風な格好良い人間になりたいなぁと少し夢をみました。 『MASTERKEATON』作:勝鹿北星 画:浦沢直樹 博識さや心の豊かさを学びました。主人公はそんなに現実離れするほど強い人間ではなく、困難がある度にちょっとしたアイデアや知識でそれを解決していきます。学ぶ楽しさ、人生の可能性を示唆するおもしろい漫画だと思いますね。 探偵さんのお話で考古学者になるのを夢みつつ、いろいろな事件を解決します。軍隊経験があり、ちょっと強かったり。 あるお話で。奥さんが大好きな人が居て。「妻が私のすべて」だと言う。でも奥さんが死んでしまい。彼はもう生きていけないと思った。でも、違っていて最愛の妻が死んだというのに、その人は時々楽しそうに笑う事もあるという。所詮人間は己を一番愛していて、人の死を本当に悲しむことができない。そんな様な話があるのですが、すごく印象的でした。今はもうその辺の考えは整理出来ているので何も感じませんけど。読んだ当時は、その事を材料にいろいろ考えたのをよく覚えています。(続きを読む)

庭をテーマにした日本の児童文学を教えてください。 確実にテーマが「庭」でなくと…
庭をテーマにした日本の児童文学を教えてください。 確実にテーマが「庭」でなくとも、「庭」が物語内で重要な役割を占めているようであれば教えていただきたいです。 ジャンルは児童文学。日本で書かれたもの。有名、マイナーは問いません。 十九世紀後半から二十世紀初頭にかけての作品でお願いしたいです。 「庭」の類語も含みます。(花園/庭園/花壇…etc)幅広く言えば、人の手にかけられた自然であればOKです。 自力で探してみましたが、宮沢賢治の花壇工作くらいしか見つかりませんでした・・・。 なにか知っている、という方いらっしゃれば、お願いします。(続きを読む)

無類の本好き又吉直樹が『舟を編む』新キャストに決定!松田龍平&オダジョーらと共演 – cinemacafe.net
cinemacafe.net無類の本好き又吉直樹が『舟を編む』新キャストに決定!松田龍平&オダジョーらと共演cinemacafe.net辞書の命とも言われる紙を製作するあけぼの製紙の社員・宮本に宇野祥平、馬締たちが働く玄武書房社員の編集者に『探偵はBARにいる』などの個性的なキャラクターで人気を博している波岡一喜。「大渡海」の編纂作業でアルバイトたちの中心的役割を果たす江川、小林には、 …and more »(続きを読む)

【読書感想】翻訳百景 – BLOGOS
【読書感想】翻訳百景BLOGOS相棒は命を落とし、アレックスも瀕死の重傷を負って退職する。それから十四年経ったいまも、アレックスの胸には摘出できなかった銃弾が残っている。心の傷は劣らず深い。それが、あるとき思いがけないことから私立探偵になり、事件を解決する過程で少しずつ自己再生していく。(続きを読む)