アルコール依存症の元夫と子どもの面会について 昨年夏に離婚した3歳の子どもを持…
アルコール依存症の元夫と子どもの面会について 昨年夏に離婚した3歳の子どもを持つ親です。 離婚した最大の原因は元夫のアルコール依存症(精神科で診断が下りている)、そこからくる暴力、暴言です。 同居していた最後らへんは自分たち家族は見張られていて、私が誰かに襲われ性的なことをされるという妄想に取りつかれ、家のブレーカーを開けて盗聴器がないか探したり、花壇の植え込みにカメラが仕掛けられていると主張したり。私が「勘違いじゃないか」等なるべく理論立てて反論しても「なぜ妻なのにオレの言うことが信じられない」「出て行けこの役立たず」等の暴言を返され会話にならず、多すぎる酒量をコントロールしようと1晩で飲む量は2合までにしようと約束しても7合は平気で空けていたり。最後の晩、出て行けと言われ耐え切れず、元主人の実家に今までの暴力暴言多量飲酒を全て報告し、その日から現在までずっと子どもと共に私の両親の実家にいます。 その後精神科に連れて行き診断が下りるも「やぶ医者には通わない」と通わず、仕事も辞めたので、こちらも弁護士さんを雇い、調停離婚して親権が私に渡り、今に至ります。 調停時は月に1度は子どもに会いたいと言っていたものの(結局協議の末三ヶ月に1度程度となりましたが)1度も会おうとせず1年後の今になって会わせてくれと弁護士さんを通じて言ってきました。 問題は子どもがまだ小さいので母である私が同行せざるを得ないことです。初回の今回は弁護士さんに同席を頼みましたが毎回頼むわけにもいかず。。。何を話したらいいのか、また話していても妄想を語りだしそうで身構えてしまいます。 どう接していけばよいのでしょうか。特に似たケースで面会をされている方やお知り合いの方で似たケースの方がいらしたらご意見お願いします。(続きを読む)

親の離婚についてです。 親が離婚することは、子供にストレスを与えてしまうもので…
親の離婚についてです。 親が離婚することは、子供にストレスを与えてしまうものでしょうか? 私には(父親)、小学校6年生になる息子がいます。 当時、息子が幼稚園の時に私は離婚してしまいました。 この時に、私の両親に息子を引き取られて、私は時々、顔を見に行くことになってしまいました。(両親は心配してくれて) でも、息子は私とは、口を一切利かずに顔ですら見てもらえません。 この理由を両親に聞いてもらったところ。 (両親は薄情者だ!だから、話す価値など何もない!)と言っていたそうです。 もう、これから数年の年月が経ちます。 そして、今年は小学校6年生になります。 確かに、私は息子に大変不快な思いをかけてしまいました。 もう息子の顔を見る資格など私にはないのでしょうか? 今では、息子が学校にいる時に実家に時々帰っています。 どうすれば、息子に許しを得ることが出来るのでしょうか? それとも、もう二度と顔を見ないように、全てを諦めた方がよろしいのでしょうか? 皆様の、考えをお聞かせください。 よろしく、お願い申し上げます。(続きを読む)

中1です。親が離婚しそうなんです。きっかっけは5年生のとき妹が母を怒らせ母が切…
中1です。親が離婚しそうなんです。きっかっけは5年生のとき妹が母を怒らせ母が切れて怒鳴っているところを父が見て止めようと母を殴ったことが原因です。その時は、自分が泣いて必死に説得して離婚の危機は免れまし た。その後度々喧嘩がありましたがどうにかなってきました。母は少しヒステリックなところがあり嫌なことがあるとお酒を飲むとキレだします。最近母がキレて暴れ始めたので父が地面に抑えつけました。そしたら母が殴ったと言いだしおばあちゃんを呼びました。おばあちゃんも昔から母のヒステリックなところにこまっていました。母はなにか精神的な病気があるのでしょうか?そして離婚となったらどっちか片方についていくことになりますよね。そしたら1週間に1回とか会うことができますか?教えてください僕は、母も父も大好きです。母にもヒステリックなところ以外いいとこはいっぱいあります。(続きを読む)

美輪明宏からの心の処方箋「【結婚についてのお話】2. 結婚の… – Grapps
Grapps美輪明宏からの心の処方箋「【結婚についてのお話】2. 結婚の…Grapps私は親が2回離婚しており、複雑な家庭環境で生まれました。母は男グセが悪く、そんなだらしのない親がコンプレックスです。それも原因で私はまともな結婚などできないと思っています。結婚が全てではないと思いますが、このままでは結婚するにしても乗り遅れてしまいます。(続きを読む)

This RSS feed URL is deprecated
This RSS feed URL is deprecated, please update. New URLs can be found in the footers at https://news.google.com/news(続きを読む)