離婚の原因となった女性から元妻達に対する謝罪に関する質問です。 約3年前、妻と…
離婚の原因となった女性から元妻達に対する謝罪に関する質問です。 約3年前、妻と離婚し、家族と離散しました。 元の家族はどこに移り住んだのか、未だに分かりません。 子供たちとの面会も、公正証書で約しましたが、子供たちが嫌がっているなどの理由により、ほとんど実現しませんでした。 そうした経緯から面会については公正証書とは別に合意書を交わし、2ヶ月に1度の頻度で手紙のやりとりをしている状態です(元妻側が立てている弁護士を通じて、やりとりをしています)。 子供たちが書いてくれる手紙の内容は写真の同封もなく、「元気にしています」程度の、実に簡素なもので、父親としては非常に寂しい限りのものです。 離婚の原因は5年前に遡りますが、ある女性と仕事帰りに食事に行ったことがきっかけです。 食事に行ったのは、彼女の仕事の悩みを聞くというものでしたし、事実、やましいことはありませんでしたので、当時の妻には同僚と飲みに行くと告げていました。 しかし、元妻は私の行動を不審に思い、プライベートのメールにアクセス(不正に)し、私が女性と食事に行っていたことを突き止めました。 妻の怒りは凄まじかったのですが、当時、小学高学年の娘が2人いたこともあり、1ヶ月の別居で頭を冷やせということで、なんとか済みました。 女性との関係は、そこで終えておけばよかったのですが、仕事の相談、女性の彼氏の相談などを聞くような関係は続いてしまいました。 (私からはやめようと何度か持ちかけたのですが、私には話しやすかったのか、どうしても離れられない状態のようでした) 元妻との別居解消後も元妻の私に対する疑念はまったく晴れておらず、私のメールやSNSをハッキングし、女性との関係が続いていたことを発見しました。 元妻の怒りは頂点に達し、殴る・蹴るの暴行も受けました。 今度は、私が自宅から逃げるように実家に帰ることにし、冷却期間をおきました。 この冷却期間をおくことで、一旦は元妻との関係も改善の方向に向かい、私も原因となった女性とは、基本的には業務上の連絡のみとしていました。 しかし、元妻の気持ちは元に戻ることはなく、離婚を切り出され、再度、私は実家に帰ることになりました。 一応、この別居は再度の冷却期間を置くことを目的として、お互いに合意していたのですが、別居期間中、元妻の代理人を名乗る弁護士から、封書が届き、離婚に向けての協議を行う旨の通知がありました。 子どもの進学など、諸々の事情があり、私も元妻との関係修復を諦め、離婚に合意しました。 一般的にいう浮気ではなかったにせよ、元妻は私と接していた女性との関係について「浮気」と断定し、また、それが最大の原因となり、離婚に至ったのは事実です。 もちろん、元妻がそこまでの潔癖症であったことを私自身がしっかりと理解し、女性との関係を業務上のことのみに割り切っておけばよかったのですが、それができなかったわけなので、そのことに対しての反省は大いにあります。 元妻は、私に裏切られたと、本当に悲しそうに泣いていました。 その元妻の姿を見た子供たちもすごくつらい思いをしたようです。 子供たちにも、本当に申し訳ないことをしたと思います。 前置きが長くなりました。 私とそのような関係にあった女性は今も同じ職場にいます。 部署は私が異動しましたので、関わることはほぼ、ありません。 むしろ、私を忌み嫌い、避けているようです。 女性は私の離婚の理由を知っています。 私はその女性から元妻や子供たちに対して、直接謝って欲しいと思っています。 冒頭のとおり、元妻達の転居先も連絡先も分かりませんので、「直接」というのは、非常に難しいとは思いますが、それでもどうにかして探し出して、謝ってほしいのです。 一時期、その女性が元妻に宛てた謝罪文を書き、私に託していましたが、私自身も元妻と再開する機会はありませんでしたので、その謝罪文は女性に返しました。 元妻や子供たちは今も、私に対し、峻烈な怒りなどの感情を持っています。 女性に対しても、そのようです。 ただ、女性に謝罪して欲しいと思っているのか、どうかは分かりません。 もう、数年経過したことなので、放っておいて欲しいと考えているかもしれません。 しかし、元家族や私の親族を含め、多くの人達の人生を大いに狂わせてしまったことに対して、きちんとした謝罪という形で、詫びて欲しいのです。 ・私自身が、このような感情を持つことはおかしいでしょうか? ・また、女性に直接謝罪させることは可能でしょうか? ご意見をいただきたく、どうぞ、よろしくお願いいたします。(続きを読む)

離婚した元夫の態度について相談させて下さい。 元夫の浮気が原因で昨年調停離婚し…
離婚した元夫の態度について相談させて下さい。 元夫の浮気が原因で昨年調停離婚しています。子どもが2人いて、子どもは父親が好きなので毎週のように遊びに行きます。それは子どもと父親の関 係であり、自分が口を出すべきところではないと考えている為、子どもが行きたいと言った時は快く送り出しています。 その他、保育園や幼稚園のイベントにも子どもが誘う為、元夫は普通に来ます。入園式の時は終わった後の保護者会にまでいました。田舎の為、地元である元夫には知り合いが多く、保護者の中にも私は知らないけど、元夫の知り合いが数人いました。みんな離婚を知らなかったようで、元夫と話しては「えー!」と驚いていました。離婚したことを話してたみたいですが、内容が自分が原因ではないといった印象を与えるような感じで苛々します。共通の知り合いの人からは「もうすぐよりを戻すの?」なんて聞かれてビックリしました。私が子どもに会わせる事で、元夫が私との関係が戻りつつあると勘違いしているようです。 しかし、元夫は離婚前から私に気持ちはなく、私も今では気持ちがとっくにないですし、私と元夫の接触も離婚後は子どもの事以外ではありません。 なぜそんなことを他人に言うのか、離婚の理由は向こうは人に絶対言いませんし、元夫の家族は離婚したことも周りに隠しているようです。 こっちは親戚も近くにいませんし、噂は早いし、変な噂を流されても困ります。どうしたら良いでしょうか?こっちから「今付き合ってる人いるから変な事を周りに言わないで」なんて嘘でも言えば良いですかね?なにか良いアドバイスありましたら宜しくお願いします。(続きを読む)

【離婚して幸せを掴んだ方へ】 夫の浮気により、現在別居中。 今年30歳になる専業…
【離婚して幸せを掴んだ方へ】 夫の浮気により、現在別居中。 今年30歳になる専業主婦です。 最近は一歳になったばかりの息子を連れての離婚を視野に入れ始めました。 しかし、結婚二年 目で早すぎる離婚や、経済的な不安も大きくてなかなか踏み切れないのです。 プライドを捨てて最低な夫だと思いながらもすがりつく自分がみじめでなりません。 そこで、離婚して今とても幸せです!というお話を聞きたいです(>_<) このまま悩んで気持ちが沈んでいくよりも、未来に希望を持ちたいのです。 再婚されたお話や、再婚などしなくても幸せだというお話、どなたかぜひお願いします!(続きを読む)

小室哲哉、離婚&慰謝料逃れの「自己保身」引退…巨額借金肩代わりのエイベックス困惑 – Business Journal
Business Journal小室哲哉、離婚&慰謝料逃れの「自己保身」引退…巨額借金肩代わりのエイベックス困惑Business Journal小室哲哉、離婚&慰謝料逃れの「自己保身」引退…巨額借金肩代わり … してきたのです。今回の件は“ちょっとした浮気”ではすみません。 … KEIKOさんの現状を鑑みると、ご家族が代理人を立てて小室さんの不貞行為を訴えて、離婚訴訟を起こすこともできます。ですから、小室 …and more »(続きを読む)

「週末婚」に向いている夫婦と向いていない夫婦のちがい – ニコニコニュース
ニコニコニュース「週末婚」に向いている夫婦と向いていない夫婦のちがいニコニコニュースコミュニケーションが不足すると、ささいな言葉の行きちがいや誤解がケンカのもとになり、2人で過ごす貴重な週末がストレスになってしまう可能性もありますので注意が必要です。 ☆デメリット3:自由&自立しているがゆえに離婚しやすい. 週末婚を選ぶカップルは、お互い精神的・経済的に自立できているカップルが多い …and more »(続きを読む)